ファミコンから始まったゲーマー人生。今ではPC、ガジェット、競馬や音楽なども好きな管理人によるレビューや気になるニュースを。

あーくBLOG ~ゲームやPC、ガジェットなど

ゲーム

『アサシンクリード リージョン』の舞台は日本?それとも古代ローマ?

投稿日:

『アサシンクリード リージョン』の舞台は日本?ローマ?

2020年に発売が噂されているシリーズ最新作『Assassin's Creed Legion』(アサシンクリード リージョン)ですが、その舞台が「日本」という説と「古代ローマ」という説が浮上しています。

舞台は「日本」説

まず、『アサシンクリード リージョン』の舞台が「日本」であるという説に関してですが、『アサシンクリード3』のゲーム中にあった下記の画像を根拠としています。

確かに左から順に「オリジンズ」、「オデッセイ」のロゴに似ています。そして、3番目の文字に結び付くものといえば…「鳥居」でしょうか。(下の画像は左が「オリジンズ」、右が「オデッセイ」のもの)

ですが、根拠としては弱いように感じます。日本のアサシンといえば「忍者」で、ストーリーも作り易そうではありますが、そもそも「アサシンクリード」というゲームの雰囲気と合うのかどうか…。

舞台は「古代ローマ」説

海外からのリーク情報として、「古代ローマ」説が出ています。

・コードネーム『Assassin’s Creed:Legion』は2020年に登場しプラットフォームはPS4/PS5Xbox One/次世代Xboxで展開される噂が浮上している。

・舞台はイタリアの古代ローマ。

・皇帝マルクスと17代皇帝コンモドゥスの間になる。

・プレイヤーはオリジンズのキャラの子孫であるカシウスとルシア。

・物語は暗殺者や政治色をメインに描かれる

・オデッセイで高く評価されたものを維持しつつアサシンクリードの雰囲気を保っている。

・これは単なる噂ですが、信頼できる情報源から確認を得ています。

こちらの方が舞台設定や物語の背景に関する情報はしっかりしていますが、気になるのは「PS4/PS5」や「Xbox One/次世代Xbox」で展開される、という点。
本記事執筆時点(2019年3月)でPS5や次世代Xboxに関する発表はされていないため、この情報自体に疑問を持ってしまいます。


 

『アサシンクリード』の次回作は2019年に発売予定はないと発表されていますので、シリーズ展開に関する発表が待ち遠しいところです。

-ゲーム
-, 考察

Copyright© あーくBLOG ~ゲームやPC、ガジェットなど , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.