ファミコンから始まったゲーマー人生。今ではPC、ガジェット、競馬や音楽なども好きな管理人によるレビューや気になるニュースを。

あーくBLOG ~ゲームやPC、ガジェットなど

ゲーム レビュー

【スーパーマリオオデッセイ】少し探索するだけで「おや?」と思わせる上手い作り。【レビュー・評価】

投稿日:

こんにちわ、あーくです。

「スーパーマリオオデッセイ」のストーリーをクリア+クリア後の要素をプレイしましたので、レビューしていきます。

スーパーマリオ オデッセイ - Switch
  • 任天堂
  • 価格   ¥ 5,300 ¥ 6,458
  • 販売者 SASUKE STORE
クリックして今すぐチェック

「スーパーマリオオデッセイ」とは?

本作は、箱庭マリオとしては「マリオサンシャイン」(GC:2002年)以来の作品です。特長として、「キャッピー」という帽子のキャラクターを利用しての、キャプチャーアクションがマリオ作品としては画期的だと思います!

また、おすそわけプレイ(ローカルマルチ)で「マリオ」と「キャッピー」の操作を分けることができ、まるでアイスクライマーのように、助け合いつつもたまに相手の邪魔をしてしまうこともあり、盛り上がる事間違いなしです!

システム 9/10点

敵をキャプチャーする楽しさ

マリオシリーズの中で、本作独自のシステムとして敵キャラに帽子を投げることで、敵キャラを操作することが出来る「キャプチャーアクション」が挙げられます。

定番の敵である「クリボー」や「ワンワン」などだけでなく、「恐竜」や「車」までキャプチャーすることが出来ます!キャプチャーして操作するだけでも楽しいので、初めのうちは色んなキャラクターに帽子を投げまくってしまいました(笑)

ゲームオーバーなってもコイン消費だけ。難易度も程良い

マリオといえば、残機制というイメージの方も多いと思いますが、本作はゲームオーバー(ライフが尽きる、足場から落ちるなど)になっても、コイン10枚消費で直前からやり直すことが出来ます。だとしたら簡単すぎるのでは?と思うかもしれませんが、むしろそれがちょうど良い難易度を生み出す要因になっているように感じました。

箱庭ステージの中には、ミニステージが多く配置されており、中にはマリオができるアクションを駆使しなければクリアできないステージを数多く存在します。
そのステージ内でゲームオーバーになってしまった場合、再開はミニステージの最初からになります。そのため、トライ&エラーを繰り返してやっとクリア、というステージもありました。(筆者は回転する足場を飛び越えていくステージに1時間近くかかってしまいました…。)

操作性もいいが、携帯モードでは難しい操作も

操作性はすごい良く感じました。難しい操作をせずともいろいろなアクションができます!

ただ唯一、携帯モードでのプレイ時にスイッチ本体を大きく横に振らないといけない画面があったので、携帯モード時は代替できる操作方法があればよかったな、と感じました。

筆者の一番好きな「プクプクマリオ」。ヒゲが可愛いです。

グラフィック 9/10点

マリオらしからぬ美しいステージとファミコン時代を彷彿させるステージ

本作のステージ、特に都市のステージは良い意味でマリオらしくない、とても綺麗なステージだと感じました。他にも、月のステージでは地球を眺めることができ、これも美しかったです。

また、グラフィックとは違いますが、基本3Dのステージの中に、たまに土管をくぐるとファミコン時代を彷彿させる2Dのステージに切り替わることがあります。
その切り替わることを上手く利用してギミックを作ってあるステージもあり、とても楽しめました!

月からは地球が見えます。「地球は青かった」と言いたくなりますね。
2Dと3Dがうまくギミックに使われているステージもありました。
初代マリオを再現したステージも。

音楽・効果音 10/10点

ゲーム中での「Jump Up, Super Star!」は必聴!

本作のテーマソングである「Jump Up, Super Star!」はマリオシリーズ初のボーカル付きテーマソングとなっています!(CMで流れていたので、聞いた方も多いのでは?)

この曲が良い曲なのはもちろんですが、ゲーム中に使用されている場面が実に「このゲームの集大成」を実感させてくれるため、是非未プレイの方には体験してもらいたいです!

ストーリー 8/10点

「いつもの」マリオのストーリーにプラスのエッセンス

ピーチがクッパにさらわれ、取り戻すためにマリオが追いかける、という「いつもの」マリオの話から始まります。いつもと違うのは、そこに帽子のキャッピーの妹であるティアラもさらわれる、という点です。

別キャラクターと一緒に冒険する、というプラスのエッセンスがあることで、いつものマリオのストーリーも飽きることなく楽しむことができました!

若干ストーリーのボリューム不足…?

筆者はそれほど感じませんでしたが、プレイされる方によってはストーリーのボリューム不足を感じる方も居られるかもしれません。

後述するやり込み要素を気にせずにストーリーを進めると、確かにクリアまでそれほど時間がかかることはないので、「やりこみ要素にどれだけ価値を見出せるか」で評価が変わると思います。

やりこみ 10/10点

ストーリークリア後に収集アイテムがさらに増える!

ストーリー中に、本作の収集アイテムである「パワームーン」をステージ中の様々な場所から集めることができます。

が、ストーリークリア後にさらにパワームーンが追加され、更に集めることでマリオの衣装・帽子がどんどん解禁されていきます! どうしてもパワームーンの場所がわからない場合でも、キノピオにヒントを貰うことができるので、親切な設計になっています。

パワームーンは大量に隠されていますので、探索が本当に楽しいです!

クリア後にはある条件をクリアすることで、「マリオ64」を再現した見た目にも。

総合 46/50点

スイッチを持っていて「マリオオデッセイをやってない」という方には、とりあえずやってみて、というくらいおススメしたい作品でした!

また、2人プレイで遊べるゲームを探している方には特におすすめしたいゲームです!たまに邪魔しあうことがあっても、すぐ直前からやり直せるので、それほどリスクなく楽しめます!

最後に、おまけとしてマリオがクッパになったシーンを貼っておきます。(クッパが土管に入って2Dクッパになるシーンは必見ものです!)

スーパーマリオ オデッセイ - Switch
  • 任天堂
  • 価格   ¥ 5,300 ¥ 6,458
  • 販売者 SASUKE STORE
クリックして今すぐチェック

-ゲーム, レビュー
-Nintendo Switch

Copyright© あーくBLOG ~ゲームやPC、ガジェットなど , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.